【レース傾向について】エリザベス女王杯

遂に近づいてまいりました。

エリザベス女王杯G1。

今朝、枠順確定しましたね!


エリザベス女王杯は、京都/芝2200m/右外回りで行われます。

まずこの京都/芝/外回りの傾向ですが、下記の2点がまず鍵になってくると考えています。


・第4コーナーを終えた地点からのスタートで第1コーナーまでの距離が長い

・乱ペースになることが非常に多い

という事は、先行集団と追い込み集団が離れていても、差し・追込みが決まる可能性が他の場所よりも決まりやすい…かも知れないということですね。



距離適性で評価すると、芝2200mで2.0.0.2の成績であるマリアライトが1位です。2位〜5位は順に、タッチングスピーチ・メイショウマンボ・プロレタリアト・クイーンズリングとなっています。


また、直線が長いという事もあり、脚のキレが重要になってきます。
この辺は過去レースを参照に研究してみるといいかも知れません。



【番外予想!】武蔵野S


武蔵野S
東京 11R
ダート1600m 16頭

◎4枠8番ゴールドドリーム
◯2枠3番カフジテイク
▲6枠12番ソルティコメント
△6枠11番タガノトネール
☆3枠5番メイショウスミトモ
本来であれば、9番モーニンが断トツという予想になるのですが、流石に斤量59kgでは本領発揮が出来ない/馬に無理をさせてまでレースをしてこないだろう。
と予想しています。

◎と◯を迷いましたが、ゴールドドリームは東京ダート1600mでは2.0.0.0の成績を誇っています。
ただし参照数が少ないですが…

先に☆のメイショウスミトモですが、実はダート1600mの成績…0.0.0.2。
1700mだと……3.2.0.6。
1800mだと……3.0.5.9。
じゃぁ距離短いとダメなら脚使えないのでは?
いえいえ、実は1600mを走った2回、この馬の全力を出し切っていなかったのです。(出しきれない距離だからじゃ…と言われれば唸る事しかできないですが苦笑)
何故か東京の1600mになると成績が落ちてるんですよね…。
と、過去の条件的不安材料は有りましたが、最近の実績には雲ひとつありません。


さて、◯カフジテイクですが東京ダートという括りではゴールドドリームと同じく2.0.0.0の成績を上げていますが、距離不安となります。
ダート1400の成績であれば5.2.2.6(全場所累計)なんですけどね。
ともあれ、過去レースを見返すと、最後までレースができる馬に見えますので、諦めず体重も過度に落ちたりしていなければ行けるのではと予想します。

▲ソルティコメントは東京ダート1600m3着以内100パーの過去実績!
もう何も言う事はありません笑

では!
皆さん当たります様に!

私の予想はこうして生まれる!

順番が色々と間違った気がしています。

どうやって私が予想しているか。
大まかにですが・・・

俗にいうデータ競馬ってやつです。

馬主さん・・・知りません。 
調教師・・・知りません。
トラックマン・・・知りません。
プロ予想師・・・知りません。
裏話・・・もちろん知りませんw


私が予想を立てる上での根拠は・・・

WWW(World Wide Web)に広がる情報です。
もともとPCで調べ物をするのが好きなほうでして。

あれこれ競馬について調べているうちに、予想の仕方を改良していると

あれ?この予想でまた当たってる・・・あ、また・・・

ってのが増えてきたわけです。 

その予想結果だけを公開しているわけですが。

だって、このレース予想で馬を選んだ理由は、~です。
って解説する=予想方法暴露なわけでww


なので、現状ただの自己満足ブログです。
買い目予想の参考または私の予想に乗っかった結果、大金稼げましたー!的なコメントはいつかもらえるように頑張りますw



というわけで、私の予想はデータ予想です。

今後記事で、馬券の買い方について書こうと考えているのですが、何から書きましょうw

あくまでも記事の内容は、競馬について調べていた時にこれは参考になるかも。と、知識の蔵に入れておいたものを整理して吐き出すだけのものになりそうですが。


今後ともよろしくお願いいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ